次のページへ

■■■■■■オーストラリアン ボールダー オパール■■■■■■


ボールダーオパ−ルの原石



◆ ボールダーオパールは、オパールの母岩である鉄鉱石の割れ目に、
オパールが流れ込んだもので茶色の鉄鉱石も一緒にカットされています。
ボールダーオパールの表面的な色は、ホワイト・ブラック、共に見られます。

ルースをお買い上げいただき、ペンダントに加工させていただきましたお品↓
↑ 表面的には、ホワイトオパールの色合い ↑

↓ 表面的には、ブラックオパールの色合い ↓



赤、オレンジ・緑などのカラーバーと斑、内部からの色が非常に強く、
中には、衝撃的に煌くカラーバーのものもあり、目を引くため、
最近では、最も人気急上昇中のオパールです。

↑ 衝撃的に煌く斑とカラーバーをもつボールダーオパール

↓ 表面にも鉄鉱石が出ているものも↓多く、そのユニークさも特徴です。
↑ 去年、一昨年に1円スタートでご落札いただいたルースの加工を
させていただいたオパール。鉄鉱石が表面に出ていますが、
輝きが強いため、グレードの高いボールダーになります。


形は、他のブラック・ホワイトオパールと違い、フリーシェイプも多く、
表面もイレギュラー(表面的にもスムースではないもの)も多いのが特徴です。

↑ 形も様々なボールダー オパール



ボールダーオパールの主要産地は、
オーストラリア・クィーンズランド州
の内陸部です。



■ ボールダ−オパールの評価(グレーディング)■

   ボールダーオパールのグレードの基準も、ブラックオパールの
グレーディング同様、回折色・ブリリアンス・パターン・
シェイプ・サイズなど、すべてが評価の対象になり、
色の価値の高いものは、レッド・オレンジ・イエロー・グリーンの
強いものから 青・紺などの順ですが、評価の基準において、
一番の要因は、ブリリアンス(輝き)で、例え、色の評価で
低い石でも、輝きの強いものが良質なオパールとなっています。

↓ グレーディングの高いボールダー
最高級品質のボールダ−オパール



ホワイト・ブラックオパールと似た色合いでも、良質なボールダーオパールには、
強く、時に、強烈な輝きを持っている石が多く、とても目を引きます。


オパールの種類・選び方・お手入れ方法
ホワイト オパール
ブラック オパール
トリプレット・ダブレット オパール
オパールのヒーリングパワー
オパール商品ページ

 
Opal Bliss*Shop
Shop19, Ground FL Stockland Piccadilly Plaza, 210 Pitt Street, Sydney
NSW 2000 Australia Tel:61-2-9267-3236 Fax:61-2-9267-0729
Email:yukari@comcen.com.au
フロントページに戻る次のページへ

Copyright(c) 2000 Opal Bliss. All Rights Reserved.
Created by CAGE ART & DESIGN