次のページへ
 ■■■■■オーストラリアン オパールの種類・選び方・お手入れ方法■■■■■■

■オーストラリアン オパールの種類

一概に、オーストラリアのオパールと言いましても、いろいろな種類があります。
宝石としてのオパールは、

@ 石全体が天然のオパールのみか、
 
A 天然の石以外に人工的な材料を使用しているか、
または人工的に手が加えられているか にわけられます。

カットと研磨の段階においての作業以外で人工的に手を加えられていない、
また人工の材料を一切使用していない 自然の石を

『ソリッドオパール』といいます。

ソリッドオパールには

ホワイト(ライト)オパール
ホワイトクリスタルオパール
ブラックオパール ・ セミブラックオパール

ブラッククリスタルオパール

ボールダーオパール



が属します。
それぞれのタイプによって同じオーストラリアンソリッドオパールでも
まったく異なる地色・内部の色・輝きがみられ、
産出される鉱山も異なります

ソリッドオパールの他には、人工の材料と天然のオパールを組み合わせた石、
人の手によって人工的に作られたオパール

ダブレットオパール』・ 『トリプレットオパール』があります。

その他には化学物質をつけ炭化させる『マトリックスオパール』などがあります。

価値的にはいうまでもなく、ソリッドオパールが高く、
稀少価値もある
のですが、最近の技巧の進歩で、
人工的なダブレットオパールトリプレットオパールも、
価値的なものを考慮しなければ、お値段もお手頃で、とてもきれいな色を
発色
していますので、アクセサリー感覚で、とても人気があります。

ただ、人工的なものは絶対に避けたいという方にはお勧めできません。
ダブレットオパールもトリプレットオパールと同じく黒のプレスティックを
裏面に使用していたのですが、最近ではボールダーオパールの鉄鉱石の部分を
裏面に使用しているものも多くなり、表面的にみただけでは、
ソリッドオパールか、ダブレットオパールか判別できないものも出てきましたので、
ソリッドオパールをお求めになる時は特にお気を付けになり、信頼できるお店での
ご購入をお勧めします 。


■オパールの選び方


オパールの遊色効果は Play Of Color(プレー オブ カラー)
いわれるほど、それぞれのオパールの色は違います。
グレードの高いオパールをお求めになるのでしたら、もちろん専門家に アドバイスを
求めるのが最良です。

私の経験ですが、お店で日本人、アメリカ人、すべての国の方問わず、
多くのオパールをご覧になっても最終的にお選びになるのは最初にお手にした
オパールに戻ることがよくあります。 オパールが好きという理由で
お求めになる場合は、最初に見て『これが好き』という色、
目を引いてあなたの心をとらえたオパールがあなたにとって
最高のオパール
です。


■オパールのお手入れ方法


オパールはデリケートな宝石です。熱や乾燥に弱いので、調理の火などにも
お気をつけください。また、洗浄器のご使用は絶対に避けてください。

ジュエリーのセッティングの部分が汚れた時は専用のクリーナー・布で
磨いてください。

保存にはダイヤモンドのような硬度の高い宝石と一緒に 保存しないよう
お気をつけてください。


ホワイト オパール
ブラック オパール
ボールダー オパール
トリプレット・ダブレット オパール
オパールのヒーリングパワー
オパール商品ページ


 

Opal Bliss*Shop
Shop19, Ground FL Stockland Piccadilly Plaza, 210 Pitt Street, Sydney
NSW 2000 Australia Tel:61-2-9267-3236 Fax:61-2-9267-0729
Email:
yukari@comcen.com.au
フロントページに戻る次のページへ

Copyright(c) 2000 Opal Bliss. All Rights Reserved.
Created by CAGE ART & DESIGN