『ピンクダイヤ・南洋真珠』へ戻る

話題のコーナーの まんだらヒーリングガーデン セラピスト 沙羅さんが
クリスタルヒーリングとしての ピンクダイヤモンドパワー について語ってくれました。

『 ダイヤモンドの持つ基本的なヒーリングパワーは「力」、「純粋性」「精神性」などです。
ピンクダイヤモンドは強さと優しさを兼ね備えた21世紀の石 』



■クリスタルヒーリング

≫ ダイヤモンド

ダイヤモンドは宝石の王様と言われています。
一般的にダイヤモンドは無色透明な石だと認識している方も多いと思いますが、ダイヤモンドには透明なものから
黒、黄、茶、緑、ブルー、赤、オレンジ、ピンクなどの色がかかったものまでいろいろなバラエティーがあります。

ダイヤモンドの持つ基本的なヒーリングパワーは「力」・「純粋性」・「精神性」などです。

太陽の石とも言われ、他の石のようにエネルギーを再充電する必要はありません。
ダイヤモンド自身が太陽のエネルギーなのです。持つ人に肉体的、精神的な強さ、行動力を与えます。
ダイヤモンドは他の石と組み合わせることにより、他の石のエネルギーを倍増する働きがあります。
指輪、ペンダントヘッドなどで小さなダイヤモンドをエメラルドやルビーなどの周りにつけるのはデザイン的にというだけではなく、個々の石の持つヒーリングパワーを強める効果もあるということです。

ダイヤモンドは三次元世界にいる私たちのハートを高次な次元から開き、純粋な、永続的な愛を実践することを助けます。
ハートを閉ざして愛を受け入れられなくなってしまった人の虚空なオーラを光り輝くオーラに変えていきます。
新しいことをする時、転職、移転、結婚、出産、独立など人生の節目にクリエイティヴなイマジネーションを
生み出す助けをしてくれます。

精神的にも肉体的にも満ち足りた気持ちにしてくれるでしょう。

ピンクダイヤモンド

ダイヤモンドでも色によってヒーリングパワーは少し異なってきます。ピンクダイヤモンドは名前のごとく、
淡いピンク色が入っています。
ピンクという色はハートチャクラを刺激します。

20世紀は男性性のエネルギーが強く出ていました。冒険、発見、侵略、開発、チャレンジ、戦争などです。
21世紀は水瓶座の時代とも言われ、女性性が強く出てきます。柔軟性、創造性、協調性などです。
女性のリーダーが多く出てくることでしょう。そういう意味からも
ピンクダイヤモンドは強さと優しさを兼ね備えた21世紀の石と言えるかもしれません。
男性で「男は強くたくましく泣き言を言わない」「男は料理をしない」などの男性性の強い男性にもピンクダイヤモンドは最適です。そのかたくなな考えを柔軟にしていきます。自分の気持ちを表現することに抵抗を感じなくなる助けをします。女性で「白馬に乗った王子さま」が来て自分を幸せにしてくれるなどと他力本願な人にも幸せは自分が創るものだということいを気づかせ、自分の人生に責任を持つようになり、愛が入ってくる扉を大きく開けます。

「ハートチャクラ」って何?

ヨガや瞑想などに関わったことがある人なら聞いたことがある言葉だと思いますが、私たちの身体にはたくさんの
エネルギーポイントがあります。チャクラは身体の中心線上に位置する代表的な大きな7つのエネルギーポイントです。
ハートチャクラは7つのチャクラの真ん中、胸部と背部の位置になります。
このチャクラが開いてないと愛に対する問題が出てきます。
肉親に対する愛、他人に対する愛、自分自身に対する愛です。


 


Opal Bliss*Shop
Shop51A, Level2, Piccadilly Plaza, 210 Pitt Street, Sydney
NSW 2000 Australia Tel:61-2-9267-3236 Fax:61-2-9267-0729
Email:yukari@comcen.com.au
フロントページに戻る次のページへ

Copyright(c) 2000 Opal Bliss. All Rights Reserved.
Created by CAGE ART & DESIGN
 
オパールペンダント オパール ホームページへ オーダーはこちらへ ギフト・ウォッチ デイリーアイテムのジュエリー 南洋真珠・ピンクダイアモンド オパール 次のページへ トップページへ